お子さんに英語を教えるなら子供英会話教室ランキングを活用しよう

日本人の入学も増えてます

先生と子供

国際化に対応する

インターナショナルスクールとは国際的な教育を行っている学校、或いは所在する国に住んでいる外国人を教育する学校のことです。基本的にインターナショナルスクールでは英語で授業を行い、外国人生徒を対象としています。ただし最近では教育の国際化や多様化が進んでいることから、外国人だけではなく日本人が入学できるインターナショナルスクールが増えています。インターナショナルスクールは学校教育法で定められている学校ではなく、各種学校として定義されています。しかし日本の学校である条件を満たしていながら、英語による授業を行う教育施設もあります。近年はこのインターナショナルスクールの認知度が少しずつ高まってきています。何故なら国際化が進む中で、欧米の文化を学んだり国際的な英語力を身につけたりすることを希望する人が増えているからです。また中には日本の学校教育に対する不安や不信感からインターナショナルスクールで学びたいと考える人がいます。このように少しずつですが、注目されつつあるインターナショナルスクール。しかし、当然ですが入学には英語力が求められます。英語による面接試験の結果によって入学が許可されます。また英語力は生徒だけでなく、保護者である親にも求められます。何故なら通常のやり取りは英語で行われるため、学校からの連絡事項も英語で行われるからです。その内容を正しく理解しなければならず、両親のうちどちらかはネイティブ並みの英語力が必要です。